自分に合ったサービスを賢く利用する

大手消費者金融のサービスにはいろいろなものがあります。初めて利用する時はどこを選んでいいのかわからなくなったりします。そのような時は比較ページを見ればいいのですが、何をどのように見ていいのか分からないような状況では比較のしようもないでしょう。

そのような方に向けてピンポイントではありますがターゲットを絞って深く解説をしてみようと思います。今回のターゲットは女性にしてみましょう。

女性が消費者金融を利用するなら、レディースキャッシングがいいでしょう。レディースキャッシングは、女性客をターゲットm020104にしたサービスで、女性専用ダイヤルがあり、女性オペレーターが対応してくれます。金利が低かったり、貸付限度額が高かったり、という実質的なメリットがあるわけではありませんが、女性に相談できるので安心感があります。

全てインターネットで手続きすることができ、女性にとっては入りにくい消費者金融の窓口に直接出向くことなくお金を借りることができるため、これまでより女性が借りやすい環境となっています。

レディースサービスを取り入れている大手消費者金融はいくつかありますが、中でも注目したいのは、プロミスの「プロミスレディース」です。プロミスレディースは、初めて利用する人に限り、30日間の無利息サービスを行っているのです。これはかなりお得なサービスです。

借り入れの際は、銀行口座に借入金を振り込んでもらうことができ、返済手続きも、振込や口座からの自動引き落としで可能なので、自動契約機に出向く必要は一切ありません。また、万一返済が滞ったりした場合も、電話を架けてくる担当者は女性ですので、家族に怪しまれる心配がありません。様々な点で行き届いたサービスとなっています。

どうですか?比較ページで何のことやらわからなかったものが少しは見えてきたでしょうか。お急ぎの場合は、すべてを深く調べている時間もないかもしれませんが自分が利用しようと思っている業者のサービスは詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

希望する条件を決めてお金を借りる

あなた自身が病気になった際に入院費用や当面の生活費などを工面するために消費者金融でキャッシングをしたとします。借金というものを経験したことのない場合、色々なサイトなどで消費者金融のサービス内容を比べ比較することから始まるでしょう。

今は数多の消費者金融がひしめきあい、そのサービス内容は多様化しています。自身のニーズにあったサービスを提供している消費者金融を選ぶことが重要です。そこで、まず消費者金融を選ぶ上で何を重要視するべきか、希望する条件を決めて選ぶ方法を考えてみましょう。

kangaeru

例えば、
◎在籍確認をしないこと
◎できるだけ早急に融資を受けられること
◎希望した額の融資が可能であること
などのようにいくつか条件をあげてみましょう。

在籍確認については、よく自分に電話のかかってくるような職場だったらいいのですが、会社宛の電話はあっても自分宛というのはあまりないので疑われる可能性があると思う人も多いようです。しかし、事前に消費者金融にその内容を伝えることで幾分か気遣ってくれることでしょう。早急に融資を受けれるようにと希望するなら、即日融資対応の会社に申込みをしなくてはいけません。その場合、何時までに申込みをしたら即日融資を受けられるのか確認しておきましょう。希望額を借りれるかどうかは審査が済んでみないとわかりませんが、一応希望する額を先に伝えて借りれるかどうか確認しましょう。また、どうせ借りるならと多く借りるようなことは避けましょう。必ず返済に困ります。お金を借りる場合は最低限の金額だけを借りましょう。

このように自分の条件をハッキリと決めてお金を借りることが消費者金融の利用には重要です。


・お金の借り方についての疑問などを税理士の目線から詳しく紹介してくれています。わかりやすく細やかな解説がこれからお金を借りようという時に役に立ちます。⇒お金の借り方|税理士法人TOTAL(https://total-office.jp/contents-okanenokarikata.html

・お金を借りる時の注意点や体験談などを紹介してくれています。利用者目線で解説してくれているところがいいですね。⇒お金借りるなら要チェック(http://www.cashing-text.com/

 

ちょっと待って!キャッシングで借りる前に

お金が足りないときは、手っ取り早くキャッシングしてしまいたくなる気持ち良く分かります。でもちょっと待ってください。借りたら翌月に返済があり、翌月は返済した残りで生活しなければなりませんよね。そうするとますます生活が苦しくなります。キャッシングに走るまえにおすすめなのは、素早くお金が入るアルバイトです。

41WxjMrZw-L__SL250_

冬ですとよく募集しているのが、交通量調査です。だいたい2日か3日間募集していてお給料も現場で手渡しでもらえることが多いです。時給も高時給で設定されていることがほとんどです。次におすすめなのは、スーパーなどの試食販売の派遣会社に登録おくことです。仕事は土日が多いので、平日は会社、お金が足りないときだけ土日試食販売のアルバイトをする、というのもいいと思います。さらに試食販売のアルバイトは新製品の缶ビール、お菓子などサンプルをもらえることが多く、お得気分も味わえますね。

a96ef6cf-1c0d-4ee2-9a8a-45ff4006496b

アルバイトというと、大変だし疲れると思いがちですが、お給料プラスアルファの部分を見つけられると気分転換にもなりいいですね。日払いでお金が必要な月だけ働けば、面倒な人間関係もないですしね。日雇いアルバイトの派遣会社などに3つくらい登録しておくといいです。クリスマス時期は、ケーキ作りのアルバイトもたくさん募集しています。

こういう短期バイトでお金に厳しい時を乗り越えるのもひとつの手です。

実家暮らしだと有利なワケ

基本的にキャッシング審査の際に住居形態について、実家暮らし、持ち家のある方が審査に有利と言われています。

IMG_2121(2)

理由として住居形態は、消費者金融側がお金を貸した際に、貸した相手が支払から逃げる可能性があるかどうかの判断材料としてみています。賃貸暮らしの場合、すぐに賃貸を解約して別の場所に引っ越してしまうことが可能です。しかし、持ち家で暮らしている場合、簡単に引っ越すことが難しくなるので、逃げずにきちんと支払してくれると思われやすいです。また実家暮らしの場合だと、家賃もありませんし返済に充てられる金額も多くなると判断されて、キャッシング審査にとても有利になります。

住居形態においては実家暮らしが一番評価が高くなります。賃貸暮らしの場合は、評価されないわけではありませんが、居住年数が重要になってきます。引っ越しをせず同じ場所に長く住んでる方は評価が高くなっていきます。3年以上が好ましいですが最低1年以上住んでいれば問題ありません。しかし居住年数が少ない、頻繁に引っ越しした形跡がある方は評価されにくいです。住居形態についても安定しているかどうか判断されます。あまり引っ越しをせず同じ場所に長くいる方、また簡単に引っ越さないと思われる方の方が評価は高くなります。

審査に有利な要素「クレヒス」とは

金融関連の話に詳しい人なら聞いたことがあるかも知れませんが、「クレヒス」すなわちクレジットヒストリーというものが審査においては大きく影響を及ぼします。

card

まずこのクレジットヒストリーとは、その名の通り今までの金融商品の利用履歴のことです。例えば過去の金融業者からの借り入れもそうですし、携帯電話などの割賦契約などもその中に含まれます。これらの経歴が多いということは今まで金融商品を提供しても事故を起こしていないということになりますので、信用情報としては十分な要素なのです。

逆に今までに何のクレジットヒストリーも無いともなると「この年になるまで何か組めなかった事情があるのではないか?」と疑われることになりますので、ヒストリーが無いことで審査が落ちるということはありませんが、今までに未納が発生したり債務整理をしてしばらくした後事故暦が消えた場合などの疑いが濃くなってしまいますので、不利というよりは信用の積み直しの状態になります。多少不利の状況でも過去の経歴で審査に通過する場合もあるためクレジットヒストリーは馬鹿に出来ない要素なのです。

特に審査内容は業者によって異なるので一概に有利になるとは言い切れませんが、貯めておいてもよい信用の一つです。


・信用情報は、CICという指定信用情報機関で管理されています。信用情報について気になる方は、どのように信用情報が扱われているのか一度見てみてはいかがでしょうか。⇒CIC|信用情報について(http://www.cic.co.jp/confidence/index.html

・クレジットカードについて審査について詳しいページです。何をどのように見られているのか解説してくれています。⇒クレジットカード審査で何を見られている?(https://allabout.co.jp/gm/gc/19381/

キャッシング増額の審査でマイナスに響くこと

お金を借りたい時にキャッシングなどを普段から利用している人は、欲が出てもう少し借りる事ができらいいな、と思う事はありませんか?その場合しないといけないのはキャッシング増額です。でもこれはすべての人が審査に合格するとは限りません。そこでこんな人は審査に合格しにくいという人をまとめました。

・審査でマイナスに響くこと
過去に金融事故を起こした人はその記録は信用情報に残ります。例えば長期延滞してしまった人や代位弁済の経験がある人などは合格が厳しくなります。支払いが2か月や3か月も延滞した時には長期延滞として記録されてしまいます。また自力でお金を返す事ができずに結局、保証会社や第3者に支払ってもらった時は代位弁済として記録が残ります。

no-translate-detected_318-58926

次に総量規制に接触している人も難しいです。増額希望者の年収の3分の1までしか、貸金業者もお金を貸す事はできません。例えば年収が300万の人を例にすると100万円までしか貸金業者からは貸す事ができません。

他には、今現在において他社への返済が遅れている人も増額審査に受かりにくいです。契約した時の個人情報に変更しないといけない事がある人は更新しておかないと信用問題になります。キャッシング増額を希望するなら結局は普段からの信用がものをいいます。お金を借りるには、信用を積み重ねることが重要だということです。

即日キャッシングが利用出来る条件

即日でキャッシングを利用したいと考えた場合、即日キャッシングが出来る業者を選ぶ必要があります。しかし即日で融資を受けるためには、様々な条件があるので、確認しておく必要があるでしょう。即日融資を受ける場合は審査を行う必要がありますが、審査には時間が必要になるケースもある事を知っておいた方が良いでしょう。しかし近年では非常にスピーディーな審査が可能になっており、速い場合は1時間以内で融資を受けることも可能になっています。

gf01a201503030800

午後に申し込んだ場合は、翌日になってしまう場合もあるので、午前中には申し込みを行う必要があるでしょう。申し込み自体は電話やインターネットを利用することで簡単に行うことができますが、審査の時間を踏まえて申し込みすることが大切になってきます。

もちろん審査内容によっては、キャッシングを利用することができないケースもあります。審査に落ちてしまう理由としては、仕事に就いていない場合や、金銭面での懸念などが主な内容になっています。安定した生活が出来ている場合は、審査に落ちてしまう可能性は低いので、安心して申し込みすることができるでしょう。このようなサービスを利用する上で大切なのはお互いの信用になりますが、信頼出来る業者を選ぶ事はもちろん、自分に信用があるのかもポイントになると言えるでしょう。